GoodDay北海道 » 観光スポット » 洞爺・登別・日高近郊エリア » ウポポイ(民族共生象徴空間)
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 自然を満喫したい 体験・アウトドアを楽しむ アート・歴史・文化に触れる お土産・ショッピングを楽しむ

洞爺・登別・日高近郊エリアウポポイ(民族共生象徴空間)

(情報提供元:ぐうたび北海道)

国立アイヌ民族博物館にはミュージアムショップを併設予定。国立民族共生公園ではアイヌの化や世界観などを知っていただくため、体験学習館や伝統的コタン、房などの園内各所で様々な体験交流プログラムを実施します。本画像はイメージ図です。(公財)アイヌ民族文化財団提供。

先住民族アイヌを主題とした国内初の国立博物館

白老の豊かな森に抱かれたポロト湖畔に佇む「ウポポイ(民族共生象徴空間)」。中核施設は、先住民族アイヌを主題とした日本初の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」、古式舞踊の公演や多様な体験プログラムを通じてアイヌ文化を体感できる体験型フィールドミュージアム「国立民族共生公園」などで構成されています。見学、参加を通じてアイヌ文化を五感で体験でき、1日2組限定の調理体験「ポロトキッチン」等も開催中です。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場日の予約制(日付指定)を導入しています。ご来場の際、博物館を観覧される方は「国立アイヌ民族博物館」入館日時の予約チケット、「ウポポイの入場日」の2つの予約チケットが必要です。

  • アイヌ文化復興等のナショナルセンター「ウポポイ(民族共生象徴空間)」。国内外にアイヌの歴史・文化等に関する正しい認識と理解を促進し、アイヌ文化を様々な視点から紹介
  • 国立アイヌ民族博物館完成イメージ図。アイヌ民族の視点で語る6つのテーマから、アイヌ文化や歴史について多彩な展示を行います。(公財)アイヌ民族文化財団提供
  • アイヌの暮らしの知恵と然の恵みが詰まった「食」。食文化体験では四季折々の素材を用いた料理が楽しめる予定です(提供:公益財団法人アイヌ民族文化財団)
所在地 白老町若草町2丁目3
お問い合わせ 0144-82-3914 (公財)アイヌ民族文化財団 民族共生象徴空間運営本部 受付時間/9:00~17:00(平日)
定休日・営業時間 ■2021年営業時間 <4月1日~7月16日、8月30日~10月31日> 9:00~18:00※土日・祝は20:00まで <7月17日~8月29日> 9:00~20:00 <11月1日~2022年3月31日> 9:00~17:00 ■休園日 月曜日(祝日又は休日の場合は翌日以降)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人1,200円・高校生600円・中学生以下無料 (博物館と公園の共通券) ※現在、予約制(日付指定)。来場の際に博物館を観覧される方は「国立アイヌ民族博物館」入館日時の予約チケット、「ウポポイの入場日」の2つの予約チケットが必要 ※団体割引あり(20名以上) ※博物館の特別展示や一部の体験メニューを除く
アクセス方法 ・札幌より高速道路利用で約65分 ・旭川より高速道路利用で約2時間20分 ・新千歳空港より高速道路、または特急列車利用で約40分
駐車場 あり 普通乗用車約240台/有料
URL https://ainu-upopoy.jp
その他 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、当面の間、プログラム内容等の一部変更、中止の場合あり。詳細は公式HPよりご確認ください。 ▽伝統芸能上演プログラム アイヌ古式舞踊や、ムックリ(口琴)の演奏など、アイヌの伝統芸能を上演。最新の映像を用いた演出など、迫力ある空間をぜひご体感ください。 ▽体験プログラム(以下の内容のほか多数用意) ・ムックリ演奏・制作体験 ・調理体験 ・木彫、刺繍体験 ・キッズプログラム(紙人形劇、アイヌ語紙芝居読み聞かせ ほか)  ・口承文芸実演 ・アイヌのくらしと文化解説

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

オススメ観光スポット

オーシャンデイズ・支笏湖本店(クリアカヤック)

ノースサファリサッポロ

ゆにガーデン

国営滝野すずらん丘陵公園 (花畑)

モエレ沼公園

メルヘンの丘

北竜町 ひまわりの里

神威岬

洞爺・登別・日高近郊エリアの一覧を見る

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
今しか行けない旅を見る!北海道でゆったり時間。
PAGETOP