GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・函館近郊エリア » 旧函館区公会堂
この記事が関連付けられているタグ: 函館空港 アート・歴史・文化に触れる

函館・函館近郊エリア旧函館区公会堂

(情報提供元:ぐうたび北海道)

現在の公会堂外観。退色していた外壁を塗り直し、建築当初の青灰色と黄色がよみがえりました(画像提供:函館市教育委員会)

文明開化のモデル建築。明治の栄華と気品が薫る、国の重要文化財

2021年4月26日にリニューアルオープンした、元町のランドマークと称される旧函館区公会堂。基坂から函館山を望むと目に入る、ブルーグレーとイエローの建物が印象的です。華やかな外観は左右対称のコロニアルスタイルが基本ですが、屋根窓や破風飾り、円柱などに注目。随所に和の意匠が散りばめられています。昭和49年に国の重要文化財に指定されたこの建物、実は当時の職人達が洋風建築物の視察などを通して、自ら考案した技法で完成させたというから驚き!皇族が実際に利用した貴賓室など、内装はアール・ヌーヴォー調。一見の価値ありです。

  • 現在の2階大広間。2階大広間のリノリウムを古写真を参考に柄を復元しました(画像提供:公益財団法人文化財建造物保存技術協会)
  • 修理前の2階大広間。大火で消失した集会所を再建するため、豪商の相馬哲平や住民の寄付で建設
  • 重厚な雰囲気を醸し出すビロードの椅子に座れるのは本物のセレブだけ?大正天皇が皇太子殿下として使われた貴賓室
所在地 函館市元町11-13
お問い合わせ 0138-22-1001
定休日・営業時間 ■営業時間 <夏季>4月1日~10月31日 9:00~18:00(火曜~金曜) 9:00~19:00(土曜~月曜) <冬季>11月1日~3月31日 9:00~17:00 ※公開時間の終了30分前にご入館ください ■定休日 12月31日~1月3日 ※臨時保守点検のため臨時休館あり
料金 一般300円、学生・生徒・児童150円 【共通入館券】 ※函館市旧イギリス領事館、旧函館区公会堂、函館市北方民族資料館、函館市文学館で利用できます  2館共通:大人500円、学生・生徒・児童250円 3館共通:大人720円、学生・生徒・児童360円 4館共通:大人840円、学生・生徒・児童420円
アクセス方法 JR函館駅から車で約7分 市電「末広町」停より徒歩で約8分
駐車場 なし 徒歩4分の元町観光駐車場を利用・有料
URL https://hakodate-kokaido.jp
その他   ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

オススメ観光スポット

オーシャンデイズ・支笏湖本店(クリアカヤック)

ノースサファリサッポロ

ゆにガーデン

国営滝野すずらん丘陵公園 (花畑)

モエレ沼公園

メルヘンの丘

北竜町 ひまわりの里

神威岬

函館・函館近郊エリアの一覧を見る

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
今しか行けない旅を見る!北海道でゆったり時間。
PAGETOP