GoodDay北海道 » 観光スポット » 松前・江差・奥尻エリア » かもめ島

松前・江差・奥尻エリアかもめ島

(情報提供元:ぐうたび北海道)

展望灯台から眺める夕陽は言葉をなくすほどの美しさです

日本夕陽百選にも選ばれた夕陽が美しい島は江差町のシンボル

檜山道立自然公園の特別区域に指定されている島で、空から見ると、かもめが羽を広げているような姿をしていることから「かもめ島」と呼ばれています。入り口には1868年に江差沖で座礁沈没した実物大の開陽丸が再現されていて、その横には海水浴場が広がり、夏はカップルや家族連れの海水浴客で賑わいます。内陸側の海岸沿いから島中央にかけて遊歩道が整備され、瓶子(へいし)岩や夕日の展望灯台、幸せになる鐘などを散策できるようにもなっています。高台からは日本夕陽百選にも選ばれた美しい夕陽を見ることもでき、ロマンチックムード満点ですよ。

  • 漁民の守り神として地元漁師から崇拝されている「瓶子岩」
  • 海上安全の願いをこめ1615年に弁財天社として建立。商家の信仰を集め1868年に改称された「厳島神社」
  • 波の力による浸蝕の跡で、たくさんの畳を敷きつめたような形態から名付けられた「千畳敷」

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 江差町鴎島
お問い合わせ 0139-52-6716(江差町追分観光課)
定休日・営業時間 なし
料金 なし
アクセス方法 函館市から車で約1時間30分 函館から函館バスで姥神フェリー前下車、徒歩8分
駐車場 あり 100台・無料
URL http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0094.html
この記事が関連付けられているタグ: 函館空港 自然を満喫したい 絶景・ビュースポットに行きたい
PAGETOP