GoodDay北海道 » 観光スポット » 札幌近郊エリア » 明日萌(あしもい)駅

札幌近郊エリア明日萌(あしもい)駅

(情報提供元:ぐうたび北海道)

ドラマの舞台となった恵比島駅

NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の舞台となった明日萌駅(恵比島駅)

ドラマ「すずらん」は、主人公である“萌”が明日萌という小さな駅(架空の駅)で駅長に拾われ、様々な逆境を乗り越えて成長していく物語です。その物語の舞台となったのが、JR留萌本線の恵比島駅。恵比島駅は明治43年12月に開駅、昭和40年9月に駅舎が改築されその後、昭和61年11月に駅舎が取り壊され、緩急車を改造した簡易駅舎が置かれた無人駅となりました。ドラマを撮影するにあたり、その簡易駅舎を古材で覆い、その横にドラマのための昭和初期の駅舎が再現されました。実際はこのような駅名は存在しませんが、主人公“萌”が前向きに生きていく様子がこの駅名に表れています。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 沼田町恵比島
お問い合わせ 0164-34-6373(沼田町観光協会)
定休日・営業時間 5月~10月(予定)
アクセス方法 沼田ICから車で約10分、旭川から車で約60分、札幌から車で約120分
駐車場 あり 無料
URL http://www.town.numata.hokkaido.jp/section/nougyou/ujj7s30000001lu0.html
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 鉄道・乗り物で楽しむ
PAGETOP