GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・函館近郊エリア » 道南いさりび鉄道

函館・函館近郊エリア道南いさりび鉄道

(情報提供元:ぐうたび北海道)

車窓からは、函館山や街並み、さらには津軽海峡が望めます(上磯~茂辺地間)。上磯~泉沢周辺の眺めは特にオススメ!

道南エリアゆっくり観光の必須路線! 「ながまれ号」に一度は乗りたい!

北海道新幹線開業に伴い、JR北海道から経営分離された江差線が「道南いさりび鉄道」として生まれ変わりました。車両は目を引くオリジナルカラー。日没後の函館山のシルエット、津軽海峡や漁火、函館の街灯りなどの美しい景色の数々、スターダストをまとったデザインの「ながまれ号」車両はとても人気。運行区間は木古内から五稜郭までの12駅、全ての列車が函館まで乗り入れます。海沿いを運行する上磯~釜谷の間は、車窓から見える津軽海峡が絶景!函館山や街並み、天気が良ければ青森県側の下北半島、津軽半島が見えることも。沿線には「トラピスト修道院」などの見どころ、食事スポットなどが多数点在し途中下車もオススメです。のんびりとした列車旅は記憶に残る貴重な体験です。

  • 地域情報発信列車「ながまれ号」は通勤・通学の列車としても運行しています
  • 函館のベッドタウンにある東久根別駅。貨車を利用した駅で券売機・トイレもあります
  • 木古内~上磯間は津軽海峡の漁火を望む事が出来ます

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 函館市若松町12番5号(本社)
お問い合わせ 0138-83-1977
料金 普通運賃例/木古内~五稜郭 大人980円 こども490円
駐車場 なし
URL https://www.shr-isaribi.jp/
その他 ※定期列車のほか、道南杉のテーブルを設置し車内を飾り付け、地元の食事を楽しめる観光列車「ながまれ海峡号」も運行。とても人気の企画で年間10数回ほどの不定期運行となるので、お申込みはお早めに主催する旅行会社までご連絡を ・運行区間/木古内~五稜郭(函館まで乗り入れ) ・「ながまれ号」の運行予定はホームページでご確認ください。 ・沿線の見どころやイベント、また観光列車の情報は当社ホームページにも随時掲載  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。
この記事が関連付けられているタグ: 函館空港 鉄道・乗り物で楽しむ
PAGETOP