HOME » 北海道観光振興機構について » 資料・統計 » 令和2年度「デジタルマーケティング調査事業、ミレニアル世代(英語圏、中国語圏)」調査報告書

北海道観光振興機構について

資料・統計

マーケティング調査

令和2年度「デジタルマーケティング調査事業、ミレニアル世代(英語圏、中国語圏)」調査報告書

ミレニアル世代は、デジタルネイティブ・スマホファーストのライフスタイルで、既存概念に縛られない新しい価値観を持ち、今後の消費を変える存在として海外でも注目されています。この世代にリーチするためにはマーケティング調査に基づいた観光戦略が必須であることから、ミレニアル世代のインサイトを深掘りし、ニーズや嗜好抽出等の市場を横断したデジタルマーケティング調査を行い、ミレニアル戦略(打ち手)として取りまとめました。戦略は、有効なプロモーション手法や訴求チャネル、地域コンテンツとのマッチングなど今後の取組の方向性を示すもので、今後の北海道観光戦略立案に活用することを目的としています。調査対象市場は、(中国語圏)中国、香港、台湾、(英語圏)アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポールの7市場です。

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

PAGETOP