HOME » 北海道観光振興機構について » 資料・統計 » 令和2年度「OTAと連携した市場動向把握事業(欧米豪、アジア英語圏)」調査報告書

北海道観光振興機構について

資料・統計

マーケティング調査

令和2年度「OTAと連携した市場動向把握事業(欧米豪、アジア英語圏)」調査報告書

ATWS2021北海道開催やウポポイ開業など「好機を捉えた取組の推進」として、過去調査から認知度が低いことが判明している欧米に加え豪州、アジア英語圏市場の動向把握や、アドベンチャートラベルやスペシャル・インタレスト・ツアーのニーズ等のインサイトを深掘りするデジタルマーケティング調査を行い、欧米豪、アジア英語圏戦略(打ち手)として取りまとめました。戦略は、有効なプロモーション手法や訴求チャネル、地域コンテンツとのマッチングなど今後の取組の方向性を示すもので、今後の北海道観光戦略立案に活用することを目的としています。調査対象市場は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、シンガポール、ドイツ、ニュージーランド、フィリピン、フランス、マレーシアの10市場です。

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

PAGETOP