GoodDay北海道 » 観光による地域活性化の取組で顕著な 成果を収めた取り組み(事業)を表彰

観光による地域活性化の取組で顕著な 成果を収めた取り組み(事業)を表彰

[2021年04月01日 掲載]

北海道観光振興機構は、観光による地域づくりの取組で顕著な成果を収めた観光団体等を表彰する 取り組みを実施しています。令和2年度は、全道から63の地域(団体)が成果を発表し、厳正な審査 を経て、以下の4つの事業が顕著な事例として選ばれました。今後、6 月末に開催される北海道観光振 興機構の通常総会の席上において、表彰される予定となっています。

 

【事業名(団体名)・URL・概要等】

 

1. 『鮭、日本一のまち観光資源化事業』(斜里町水産振興会)※令和元年度に続き2度目の受賞

 https://ja-jp.facebook.com/sake.No1.shiretoko.shari/

『鮭、日本一のまち観光資源化事業』報告書

 

●地元で水揚げされた秋鮭をウトロ温泉大型宿泊施設で提供

● ウトロ鮭テラスや水揚げ遡上ツアーなど、食と観光の連携で大きく貢献

 

2. 『そらちワーケーション・テレワーク推進プロジェクト 2020』((一社)岩見沢市観光協会)

 https://iwamizawa-kankou.jp/information-list/3968-2/

『そらちワーケーション・テレワーク推進プロジェクト 2020』報告書

 

● 地元女性(北海道カメラ女子の会)が、『そらち』の魅力を発信

● 自ら(地元女性)が、テレワークを体験し、全国にその魅力をアピール

 

3. 『一年中めむろを自転車で楽しむ仕組みづくり』(芽室町サイクルツーリズム協議会) ※令和元年度に続き2度目の受賞

  https://memurocycle.com/

『一年中めむろを自転車で楽しむ仕組みづくり』報告書

 

●1年を通して、『めむろ散走』のプログラムを開発(体験商品)

●本年 4 月より、地域おこし協力隊だったスタッフが独立し、ガイドとして起業

 

4.『オホーツク網走アドベンチャートラベルコンテンツ造成事業』 ((一社)網走市観光協会)

 https://connectrip-okhotsk.com/

『オホーツク網走アドベンチャートラベルコンテンツ造成事業』 報告書

 

●農業、漁業従事者など網走市民が、カヤックガイドを目指すなど町を挙げての 挑戦(ガイド育成講習会など)

→結果、ATWS2021(アドベンチャートラベ ルワールドサミット)の PSA コース(30 コース)のひとつとして評価。

(『オホーツク北方圏カヤックアドベンチャー』コースとして紹介) 

 

【本件に関するお問い合わせ】地域観光部 011-231-2900

 嵯峨山、三浦、赤渕、稲村: m_sagayama@visithkd.or.jp
この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP