GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 北海道の冬は氷上わかさぎ釣りがしたい! 手ぶらでOKの場所もいっぱい♪
これぞ!
HOKKAIDO

北海道の冬は氷上わかさぎ釣りがしたい! 手ぶらでOKの場所もいっぱい♪

冬の風物詩・わかさぎ釣り。映像を見て、氷上の湖で釣りをするのは、寒いしちょっとハードルが高そう…と思っていませんか。 でも、大丈夫!!氷上でもテントがあるから思っているより温かい。さらには、手ぶらでもOKなんです。

湖が凍ったら準備OK!初めてでも、こどもでも安心して楽しめる

(写真:全国指折りのわかさぎ生産地・網走湖で賑わうわかさぎ釣りの様子)

 

気温がマイナスになる日も多い冬の北海道。

 

海に流氷が着岸するくらいですから、もちろん、湖も一面、氷で覆われます。

 

さぁ、湖が凍ったら、準備OK!

冬のアウトドアの定番、わかさぎ釣りのシーズン到来です。

 

北海道の氷上わかさぎ釣りは、12月下旬~3月中旬がシーズン。

わかさぎ釣りは、札幌近郊・大沼・富良野・釧路・網走・十勝など至る所で楽しめ、そのほとんどが手ぶらでOK。釣り道具一式が有料レンタルできます。

家族や仲間と一緒にたくさん釣って、わかさぎパーティーしちゃいましょう。

ちょこっと体験ならここ!! 札幌近郊のしのつ湖で手軽にわかさぎ釣り

長時間、寒空の下にいるのは大変そう…と思っていませんか。

 

その心配、札幌近郊の人気のわかさぎ釣りスポット「しのつ湖」なら問題ありません。

札幌から車で約1時間のしのつ湖は、北釣場、南釣場、たっぷ釣場の3つの釣り場があるわかさぎ釣りスポット。

釣り竿・仕掛け・餌・イス・バケツなどの道具一式も貸してくれるから、手ぶらで訪れても大丈夫です。

 

氷上での釣りと聞くと、さぞかし寒いだろうなんて想像しちゃいますが、全く問題なし!

 

外と小屋で釣り場を選ぶこともでき、小屋釣りはなんとストーブ完備。

暖かい空間で快適に釣りを楽しむことができるんです。

屋根付きの釣り小屋なので、雪の降る日でも誰でも気軽にわかさぎ釣りを楽しむことができますね。小さなお子様も安心です。

そして、なんといっても、わかさぎ釣りの良さは、とってもシンプルな釣り方。

 

それは・・。

 

湖にあけた穴に釣り竿を垂らし上下に揺らして魚を引き寄せるだけ。

 

釣り竿は一般的なものと比べて小さく扱いやすいため、釣り初心者・お子様でも親しめます。

厚い氷に阻まれて見えないわかさぎとの駆け引きもわかさぎ釣りの醍醐味の1つ。

わかさぎは基本的には群れで行動する魚で、一度群れにヒットすれば入れ食い状態という事も珍しくありません。「釣果」の満足感に浸れる楽しいアクティビティです。

釣りたてのわかさぎは、天ぷら&から揚げで!

さて、自分で釣った新鮮なわかさぎをその場で天ぷら・唐揚げにして味わうのも、忘れてはいけない醍醐味です。

サクッと、ホクッと、熱々のわかさぎの身からほんのりと上品な香りが口いっぱいに広がって、おいしさに感動すること間違いなしです!

 

最後は「たっぷの湯」で、身体も、心も、ぽっかぽか。

しのつ湖で嬉しいポイントがもう1つ。

実はしのつ湖ワカサギ釣り場では、道の駅に併設する天然温泉「しんしのつ温泉たっぷの湯」の温泉入浴券が含まれているんです。

大浴場はもちろん露天風呂もすべてアルカリ性の源泉かけ流しで、冷えた身体の芯までじっくりと温めてくれますよ。

☆しのつ湖わかさぎ釣り

住所:新篠津村第45線北2

わかさぎ釣り時期:12月下旬~2018年3月末 予定

(土日祝は要予約。前日の14時まで)

受付時間:平日 7:00~15:30 土日祝日 6:30~16:00(会場によって異なる)

受付場所:たっぷの湯ロビー   

 

料金など詳しくは http://tappunoyu.com/fishing/

 

☆その他の石狩・空知エリアの観光スポットについてはこちら→http://www.visit-hokkaido.jp/article/detail/19

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 旬(今だけ) 体験
PAGETOP