facebook
GoodDay北海道 » キュン旅北海道 » 2016年冬号

キュン旅北海道

2016年冬号

  • 六花亭 帯広本店
  • 北菓楼 札幌本館
  • 山
  • 壺屋総本店 き花の杜
  • 地元の銘菓・待ち合わせMAP
  • 旅の情報ソムリエ
網の上にも絶景が!

北海道には、地元のお菓子屋さんが作る銘菓がたくさんあります。
全国のファンを虜にする味わいを、原料、作り方、 名前などに
隠れた熱い思いとともにご紹介します。

行く先々でオンリーな出会い。しあわせ

三方六 プレーン、メープルに加え、季節ごとに限定の味が登場。レギュラーサイズと、お土産に配りやすい個包装の「小割」がある。レギュラーサイズ(630円~)、小割(5本入り600円~)。

information

informationスイートピア・ガーデン店
音更町下音更北9線西18-2
☎0155-32-3366
営業時間/9時30分~17時30分
(夏期は変更になります)定休日/年中無休

 ホワイトとミルクのチョコで白樺の木肌を表現したこのお菓子は、十勝の老舗「柳月」の代表銘菓。約48年前、全国菓子大博覧会で評価されて以来のロングセラーで、元祖しっとり系バウムクーヘンとの異名も。 個性的な名前は、北海道の開拓時代、燃料となった薪の木口が三方それぞれ六寸(約18 cm)だったことに由来。お菓子を通して、家族団欒の優しい時間を届けたいとの願いを込めています。

information

information本店
室蘭市中島町1-38-5
☎0143-83-6854
営業時間/10時~18時30分
(土・日は17時まで)
定休日/月曜日(祝日は営業)、臨時休業あり

 鉄のまち・室蘭らしいおみやげを作ろう!と、カラダにやさしい食材でお菓子を作る「ナニナニ製菓」と室蘭工業大学、同大生協がコラボ。この春デビューするや、その名前や形、原材料へのこだわりから、一躍ブレイクした話題のお菓子です。
 北海道産の小麦・なたね油・塩などをベースに、副原料で変化を付けたクッキーは、3種類。不足しがちな「鉄分」も摂れるという、うれしいオマケ付きです。

鐵の素クッキー 「鉄鋼石(ココアクッキー)」、「石灰石(きなこクッキー)」、「石炭(黒ごまクッキー)」の3種類セット。15個入り980円、24個入り1,680円※ブリキ缶入り、36個1,980円

information

information本店
函館市中道1-22-5
☎0138-32-2300
営業時間/10時~19時
定休日/火曜日

函館豆乳しふぉん 他のシフォンケーキの2倍の量の豆乳を使用。グラニュー糖を抑え、トヨマサリ本来の甘さを生かした優しい味。カロリーも控えめです。 1個(17cm型)980円

 北海道産小麦と、甘みの強い北海道産大豆トヨマサリの豆乳で作るシフォンケーキが人気のショップ。良質な素材の調和から生まれるふわふわ、しっとりした食感、食べ飽きない自然な甘さは、他にはない味わいです。
 果物や野菜を加えたラインナップは、約30種類。秋には七飯町産りんご、厚沢部町産さつまいもを使った季節のシフォンが登場。冬も季節限定のラインナップが加わる予定です。

information

旭川本店
旭川市永山3条4丁目1-5
☎0166-48-2144
営業時間/10時~19時
定休日/年末年始

 昭和6年から「かりんとう」を造り続けている専門店。北海道産小麦100%使用だからこそ造ることができるサクサクとした食感が特徴で、その軽やかさはかりんとうのイメージを一変させると評判に。物産展でもひっぱりだこです。
 砂糖や醤油などもできるだけ北海道産から厳選し、常時20種類以上の味を用意。黒こしょうかりんとうは、男性にも人気です。

北海道春ゆたかかりんとう(黒糖) 「北かり」らしさが最も表現されている味。北海道小麦の代表品種「ハルユタカ」を使用し、表面に香ばしいピーナッツ、ゴマをまぶしています。1袋(150g)389円

千秋庵総本家

[函館市]

TACHIKAWA CAFÉ
函館市弁天町15-15 ☎0138-22-0340
営業時間/10時~18時
定休日/月曜日 
阿佐利精肉店
函館市宝来町10-11
☎0138-23-0421
営業時間/10時~17時
定休日/水曜日
函館の観光情報の
お問い合わせ先

函館国際観光コンベンション協会
☎0138-27-3535

北菓楼 札幌本館

[札幌市]

札幌スタイルショップ
札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6階
展望室エントランス
☎011-209-5501
営業時間/10時~20時
定休日/年中無休 
(旧)岡川薬局 CafeWhite
小樽市若松1-7-7 ☎0134-64-1086
営業時間/11時~22時(金・土のみ25時まで)
定休日/月曜日
※祝祭日とその前日は22時まで営業 
ニトリ小樽芸術村
小樽市色内1丁目2-17 ☎0134-31-1033
営業時間/9時30分~17時30分(12月〜3月は17時まで)
定休日/年中無休
札幌・小樽の観光情報の
お問い合わせ先

札幌観光協会
☎011-211-3341 
小樽市産業港湾部観光振興室
☎0134-32-4111(代表)

壺屋総本店 き花の杜

[旭川市]

近藤染工場
旭川市1条通3丁目右1号
☎0166-22-2255
営業時間/8時~17時
定休日/日曜日 祝日
ら~めんや天金 四条店
旭川市4条通9丁目1704-31
☎0166-27-9525
営業時間/11時~20時
定休日/火曜日
旭川の観光情報の
お問い合わせ先

旭川観光コンベンション協会
☎0166-23-0090 
層雲峡観光協会
☎01658-2-1811

六花亭 帯広本店

[帯広市]

焼肉 平和園本店
帯広市大通り南12丁目
☎0155-22-6151
営業時間/11時~24時
定休日/年末年始
ガーデンスパ十勝川温泉
音更町十勝川温泉北14丁目
☎0155-46-2447 
おびひろスイーツめぐり券
とかち観光情報センターなどで販売中。
帯広観光コンベンション協会
☎0155-22-8600
十勝の観光情報の
お問い合わせ先

帯広観光コンベンション協会
☎0155-22-8600 
音更町十勝川温泉観光協会
☎0155-32-6633

PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構