facebook
  1. GoodDay北海道
  2. 北海道観光おすすめモデルコース・旅プラン
  3. 【特集】空知のワインをめぐる旅

おすすめ
旅プラン
北海道観光おすすめモデルコース・旅プラン

空知のワインをめぐる旅

空知のワインをめぐる旅

国内有数のワイン用ぶどう生産地の北海道。
北海道の玄関口、新千歳空港からも近い空知エリアには、なかなか手に入らないこだわりのワイナリーが急増中です。
道内でも有数のワイン生産地である空知エリアのおいしいワインをめぐります。

※車を運転される方は試飲しないようご注意ください。


エリア紹介

石狩・空知エリア

かつて炭鉱で栄えた空知地方は、現在、グリーンツーリズムが盛んで、見学可能なワイナリーも増えています。

    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [09:00]

    札幌を出発!

    空知の美味しいワインを求めて、朝9時に出発。道央自動車道岩見沢IC経由で向かいます。

    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [10:00]

    宝水ワイナリー

    テロワールが溶け込んだ、手工芸のワイン

    まずはじめに向かうのは、赤い三角屋根が目印の宝水ワイナリー。オール北海道ロケで撮影された映画「ぶどうのなみだ」のロケ地となったワイナリーで、なだらかな丘陵に見渡す限りのブドウ畑が広がる美しい田園風景が印象的。 “テロワールが溶け込んだ手工芸のワイン”をコンセプトにつくられるワインは、雪深い岩見沢をモチーフにした、自社農園葡萄100%の〈RICCA〉シリーズが人気。試飲やワインの販売はもちろんのこと、醸造所を見学することもできます。また、4月下旬~11月上旬限定で販売する自社ぶどうを使ったオリジナルソフトクリームは絶品!ワインを使用しているわけではないので、ドライバーの方も楽しんでみてくださいね。

    宝水ワイナリー

    お問合せ 0126-20-1810
    info@housui-winery.co.jp
    住所 岩見沢市宝水町364番3
    交通 札幌市から車で約60分
    営業時間 10:00~17:00
    (1~3月は毎週水曜日が定休日)
    (ソフトクリームは4月下旬から)
    駐車場
    URL
    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [11:00]

    TAKIZAWA WINERY

    北海道の自然の持つ力を極力引き出し、力強い、生命力を感じるワイン

    続いて向かうのはTAKIZAWA WINERY。オーナーの滝沢信夫さんが御年60歳からブドウ作りを始めたワイナリーで、2004年から約1haを2年間かけて開墾しました。そうして開墾した畑は、現在約3.0haに広げられ、約8,000本のブドウの木が育っているのです。
    滝沢さんが作るワインは無農薬にこだわった、農薬・殺虫剤もできるだけ使用せず、天然酵母で発酵させる自然派ワイン。北海道の自然の味をぜひ楽しんでみてくださいね。

    TAKIZAWA WINERY

    お問合せ 01267-2-6755(10:00~16:00)
    info@takizawawinery.jp
    住所 三笠市川内841-24
    交通 宝水ワイナリーから車で約20分
    営業時間 10:00~16:00(火曜日)
    駐車場
    URL

    [11:00]

    YAMAZAKI WINERY

    自分の手で作ることにこだわる、質の高いワイン

    続いて向かうのは、YAMAZAKI WINERY。代々農作業に従事しているオーナー家族が、ブドウの栽培から醸造までを手掛けており、最初から最後まで自分の手で作ることにこだわったワイナリーです。少量生産ながらもおいしいワインのラベルにある花びらは、家族5人の指紋。家族の絆・あたたかさがワインに詰まっていそうです。
    そんなYAMAZAKI WINERYが目指すのは、ワイナリーから新しい農業文化を形成すること。ワイナリーに集い、地域の素晴らしい自然や美味しい農産物、地域文化に触れると、より生活が豊かになるかもしれませんね。

    YAMAZAKI WINERY

    お問合せ 01267-4-4410
    mail@yamazaki-winery.co.jp
    住所 三笠市達布791-22
    交通 宝水ワイナリーから車で約25分
    営業時間 10:00~18:00(土日・祝日のみ)
    駐車場
    URL
    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [13:00]

    岩瀬牧場

    広大な大地で育った乳牛の恵みを

    さて、ワイナリーでワインを十分に堪能したら、岩瀬牧場のレストラン「Farm Restaurant RIVISTA」で待ちに待ったお昼ご飯!岩瀬牧場でのびのびと育った乳牛から絞った新鮮なミルクから作る自家製モッツァレラチーズを使用したパスタやピッツァは絶品。是非食べたい一品です。
    そしてランチの後はやっぱりジェラート。新鮮なミルクから作られるジェラートは、いつでも10種類くらいあるのだとか。どれを食べるか迷った時は、「2012年ご当地アイスグランプリ最高金賞」を受賞した、『ストロベリーミルフィーユ』『チーズチップ』がいいかも。お土産として持ち帰ることもできるので、お家でゆっくり楽しむのもいいですね。

    岩瀬牧場

    お問合せ 0125-53-5071
    住所 砂川市一の沢237番地6
    交通 TAKIZAWAワイナリーから約60分
    YAMAZAKIワイナリーから約60分
    営業時間 9:00〜18:00
    駐車場
    URL

    Farm Restaurant RIVISTA

    お問合せ 0125-56-2166
    住所 砂川市一の沢237番地6
    営業時間 11:30〜21:00(20:00L.O.)
    駐車場
    URL
    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [15:00]

    安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

    そびえたつ芸術、流れ出す優雅なひととき

    岩瀬牧場でお腹いっぱいになったあとは、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄へ。彫刻家の安田侃の作品と自然が相響するこのアルテピアッツァ美唄。かつて炭鉱都市であった美唄の閉校となった小学校校舎や体育館をほぼそのまま活用しており、現在は約7万平方メートルもある広大な野外美術館に生まれ変わりました。
    園内に展示されている彫刻作品を楽しむもよし、自然の中でリラックスするのもよし。
    少し疲れてきたら、園内のカフェで一休みするのもおすすめです。

    安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

    お問合せ 0126-63-3137
    住所 美唄市落合町栄町
    交通 岩瀬牧場から車で約40分
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、
    12月31日~1月5日
    入館料 無料(任意でご寄附をお願いします)
    駐車場
    URL
    1. 9:00
      札幌を出発
    2. 約50km

      10:00
      宝水
      ワイナリー
    3. 約10km

      11:00
      TAKIZAWA
      WINERY

      約10km

      11:00
      YAMAZAKI
      WINERY
    4. 約40km

      13:00
      ランチ
    5. 約30km

      15:00
      アルテ
      ピアッツァ
      美唄
    6. 約60km

      札幌に到着

    [夜]

    札幌に到着

    いかがでしたか?ワインに自然に芸術。札幌から少し離れるだけで、すーっと羽を伸ばせる休みになること間違いなしのプランでした。 ワイナリーで販売しているワインや牧場のジェラートやチーズをお家で広げれば、帰ってからも楽しみが広がりますね。

ちょっと寄り道♪

KURAMOCHI

もっとワインを楽しみたい!なんて思ったそこのあなた。そんなときはKURAMOCHIに立ち寄ってみるのはいかがですか?空知産のワインをたくさん取り扱っており、きっと好みの1本が見つかるはずです。 もし迷っても大丈夫。そんなときはオーナーに聞いてみてください。ワインだけでなく、いろんなお話が聞けるかもしれませんよ。

KURAMOCHI

お問合せ 0126-22-0241
info@ht-wine.com
住所 岩見沢市3条西6丁目1番地1
営業時間 9:00〜19:00(定休日曜日 月2回)
URL

コロカル特集でも紹介しています。詳しくはこちら

市川燻製屋本舗

飲みたいお酒を選んだあと、やっぱり気になるのはそのお酒に合う肴、ですよね。ワインに合うといえば、チーズを想像しがちですが、ぜひ立ち寄りたいのは市川燻製屋本舗。様々な燻製がありますが、「さばのスモーク」は絶品です。空知ワインと一緒に楽しんでみてください。

市川燻製屋本舗

お問合せ 0126-20-0300
住所 岩見沢市大和3条5丁目29
営業時間 10:30~17:30
URL
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構