GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 北海道の春のおすすめスポット&体験
これぞ!
HOKKAIDO

北海道の春のおすすめスポット&体験

雪が解けて長い冬が終わり、いよいよ北海道にも春がやってくる季節。 花・絶景・グルメと、観光シーズンでもある春を思いっきり楽しみましょう!

その1.花を楽しみたい!

ピンク色が彩る星形の城跡は、春の北海道の王道スポット

北海道で最も早く桜の開花を迎える道南エリア。

函館の五稜郭公園は、北海道を代表する桜の花見名所。五稜郭は特徴的な星型の城跡だけでなく、周辺も含めて公園として整備され、園内にはソメイヨシノを中心とした約1,600本の桜が咲き誇ります。公園を散策して花見を楽しんだ後は、ぜひ高さ約100mの五稜郭タワー展望台からも観賞を。五稜郭の星形がピンク色に縁取られた美しさは、他にはないここだけの特別な景色です。歴史ある函館ならではのノスタルジックな景観と桜の競演をぜひ楽しんで。

■アクセス:市電「五稜郭公園前」下車、徒歩約15分

■函館の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の函館・函館近郊の特集記事をチェック!

GoodDay北海道の函館・函館近郊の観光スポットをチェック!

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

壮大な桜並木道は北海道随一の桜の名所

約2,200本もの桜が7kmにわたって咲き誇る直線道路「静内二十間道路桜並木」は、北海道随一といわれる桜の絶景ロード。この地にあった宮内省の御料牧場を視察する皇族の行啓道路として造成されたのがはじまりとされており、道幅が二十間(約36m)だったことから「二十間道路」と呼ばれています。エゾヤマザクラなど桜の木々たちが生み出す日本屈指の光景は、まさに圧巻。メインストリート脇の「花のトンネル」は、見上げると降るように覆いかぶさる桜のトンネルが300m続き、風情ある散策を楽しめます。

■二十間道路桜並木〈新ひだか町〉

■おすすめ時期:5月上旬〜5月中旬

■アクセス:札幌から車で約2時間

■新ひだかの情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の洞爺・登別・日高近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の洞爺・登別・日高近郊エリアの観光スポットをチェック!

新ひだか観光協会公式サイト

城下町ならではの風情と250種類の桜の競演

松前城や寺町など江戸時代の雰囲気が残る日本最北の城下町・松前町は、桜と城の競演が見事な日本の桜100選にも選ばれている桜の名所。推定樹齢300年以上の「光善寺の血脈桜」、「龍雲院の蝦夷霞桜」、1本の幹から染井吉野と南殿が仲睦まじく夫婦のように寄り添うように生えていることから、「夫婦桜」と呼ばれている「天神坂の夫婦桜」の三大名木は必見。公園内には2501万本の桜の木が。早咲き・中咲き・遅咲きと開花していくため、約1ヶ月間にわたって花見を楽しむことができます。津軽海峡を眺めながら見る桜はまさに圧巻。

■松前公園〈松前町〉

■おすすめ時期:4月下旬~6月上旬

■アクセス:JR函館駅から松前までバスで約3時間

■松前の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の松前・江差・奥尻エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の松前・江差・奥尻エリアの観光スポットをチェック!

松前観光協会公式サイト

広大な敷地が一面ピンクに染まり、道東の春の訪れを告げる

毎年多くの旅行客が集まる芝桜の人気スポット「ひがしもこと芝桜公園」。10ヘクタールの広さを誇る芝桜公園は、見頃時期には、丘一面に芝桜が咲き誇り、まるで絨毯のよう。一面に敷き詰められたピンクのグラデーションは、圧巻のひとこと!芝桜の中にあるピンク色の鳥居「山津見神社」もSNSで大人気のスポットです。芝桜に覆われた緩やかな丘は、下から見上げても、上から眺めても絶景。「芝桜ソフトクリーム」などグルメも楽しめるほか、ヘリコプターに乗って空からの観賞も楽しめます。

■ひがしもこと芝桜公園〈大空町〉

■おすすめ時期:5月上旬〜6月上旬

■アクセス:JR網走駅からバスで約45分

■大空町の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の知床・網走・紋別エリアの観光スポットをチェック!

ひがしもこと芝桜公園公式サイト

みかん箱一箱の芝桜から始まった、街を包み込む鮮やかなピンクと甘い香り

日本最大級の芝ざくらスポット。滝上町の「芝ざくら滝上公園」の傾斜地一面に、5月中旬から6月上旬までの約1ヶ月間咲き続ける芝桜。日本一を誇る芝ざくらの大群落は、まさに感動の一言。芝桜と澄みきった青空のコントラストはまさに絶景!色の鮮やかさばかりでなく、周囲を甘い香りに包みこんでくれます。

公園の周辺には、「香りの里ハーブガーデン」(開園期間5月~10月)もあります。敷地内には約300種類のハーブが咲きそろい、さまざまな世界のハーブを鑑賞することができますので、一緒に立ち寄り楽しむのもおすすめ。

■芝ざくら滝上公園〈滝上町〉

■おすすめ時期:5月上旬〜6月上旬

■アクセス:札幌から高速バス(流氷もんべつ号)で約3時間30分(直行便)

      または約4時間30分(旭川経由)。滝上下車。徒歩約10分。

■滝上町の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の知床・網走・紋別エリアの観光スポットをチェック!

滝上町観光協会観光サイト

元農家が丹精込めて苗からこつこつ育て上げた春の絶景

スキーリゾートとして人気のニセコエリアに、見事な芝桜が観られる場所があります。それが、羊蹄山をバックに一面にピンクの芝ざくらが広がる「三島さんの芝ざくら庭園」。広大な敷地を埋め尽くすピンクの芝桜のバックには、雪を残した羊蹄山がそびえ立ち、見事なコントラストを演出しています。また、6月下旬からは菜の花も楽しめます。三島さんのご好意により一般公開されている個人の敷地ですので、マナーを守って絶景観賞を楽しみましょう。

■三島さんの芝ざくら公園〈倶知安町〉

■5月下旬~6月下旬

■アクセス:JR倶知安駅から徒歩約15分

■ニセコの情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の小樽・ニセコ近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の小樽・ニセコ近郊エリアの観光スポットをチェック!

三島さんの芝ざくら庭園 倶知安町公式サイト

山頂で春の風を感じて。300本の梅が植えられた花の名所

約8万6000㎡の面積を誇る『壮瞥公園』は、知る人ぞ知る梅の名所。洞爺湖畔を見下ろす側の斜面に梅林が広がり、5月中旬頃に淡いピンク色の花をほころばせます。梅の花の季節、羊蹄山はまだ残雪を冠した白い姿。梅林越しに、これらが同時に目に飛び込んでくるなんて、なんとも贅沢! 視線を振れば、さらに昭和新山や有珠山までも見渡せる絶景スポットなのです。花のピークには、プロアマ問わず大勢のカメラマンが集まるというのもうなずけます。

■壮瞥公園〈壮瞥町〉

■おすすめ時期:5月中旬

■アクセス:札幌から車で約2時間30分

■洞爺湖の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の洞爺・登別・日高近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の洞爺・登別・日高近郊エリアの観光スポットをチェック!

壮瞥町観光公式サイト

まるでおとぎ話のようなカラフルなチューリップが広がる景色

約7ヘクタールの敷地に、本場オランダから直輸入された珍しい品種など約200品種70万本のチューリップが咲き誇ります。オランダ風車型の展望台は、公園全体を一望することもできると同時に、チューリップとともに写真に収めるとまるでヨーロッパのような風景。園内を12分程度で周遊できる電動バス「チューピット号」や、お花畑からお好きなチューリップを球根ごと採取できる「掘り取り販売」も行っています。

また例年5月1日~6月上旬までチューリップフェアを開催していますが、新型コロナウイルスの影響で変更になる場合があるのでお出かけ前にご確認ください。

■かみゆうべつチューリップ公園〈湧別町〉

■おすすめ時期:5月中旬~下旬

■アクセス:女満別空港から車で約1時間30分

■湧別町の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の知床・網走・紋別エリアの観光スポットをチェック!

かみゆうべつチューリップ公園 湧別町公式サイト

札幌きっての広大な公園で花と自然に癒される一日

札幌中心部より車で約50分。大人も子どもも楽しめる400ヘクタールの広い公園は800種もの草花が咲き乱れ、北海道らしい田園風景の中で花観賞が楽しめるカントリーガーデンなど、4つのゾーンに分けられています。5月中旬から6月上旬には約110種のチューリップが丘一面に咲き誇ります。渓流ゾーンにある滝めぐりや滝野の森ゾーンでの森林散策もおすすめです。エゾリスやエゾユキウサギに出会えるかもしれません。園内にはレストランもあるので、手ぶらで1日のんびりと過ごせます。

■滝野すずらん丘陵公園〈札幌市〉

■おすすめ時期:4月下旬〜5月(春の開園時期)

■アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」からバスで約35分。滝野すずらん公園東口下車徒歩5分

■札幌の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の札幌・定山渓エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の札幌・定山渓エリアの観光スポットをチェック!

札幌観光公式サイト「ようころさっぽろ」

大地を黄色に染める広大な菜の花畑

菜種(ナタネ)栽培が盛んな滝川市は、日本有数の菜の花畑の作付面積を誇ります。菜の花畑は主に江部乙地区に点在し、5月中旬~下旬に市内のあちこちで菜の花が咲き誇る様子は、まるで黄色いじゅうたんが一面に広がるようで圧巻の一言!暑寒別連山をバックにした満開の菜の花畑は、北海道感動の瞬間(とき)100選にも選ばれ北海道に訪れる初夏の始まりを教えてくれる風景となっています。

■滝川 菜の花畑〈滝川市〉

■おすすめ時期:5月中旬~下旬

■アクセス:札幌駅から車で約90分

■滝川の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの観光スポットをチェック!

たきかわ観光協会観光サイト

個性豊かなテーマガーデンを巡り、かわいい動物たちに癒される

全国にハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開する株式会社 アレフが運営するエコロジーテーマガーデン。10haの敷地に広がる幾つものテーマガーデンを巡る花の小旅行が楽しめる「銀河庭園」がメイン施設です。1000種類の花々が季節を彩り、いつ訪れても新鮮な驚きがあります。ほかにも牧羊犬ショーなどのアトラクションが楽しめる「みどりの牧場」や、えこりん村オリジナルのお土産などが買える「ウェルカムセンター」、食の安全・安心にこだわったレストランなどもあり、一日中楽しめるスポットです。

■えこりん村〈恵庭市〉

■おすすめ時期:4月下旬~5月中旬(春季の見頃)

■アクセス:札幌駅から車で約45分

■恵庭の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの観光スポットをチェック!

えこりん村公式サイト

エゾリスと花畑がコラボするメルヘンチックな春の風景

開拓期に落成した浦臼神社は、森の中にひっそりとたたずむ無人の神社。エゾリスや野鳥が生息し、地面一面に広がる青いエゾエンゴサクや赤紫色のカタクリの花の中にいる様子は、まるで絵本の世界。エゾリスは朝食の木の実を探しに境内にやって来るので、早朝に訪れるのがおすすめです。動物のいない時間帯でも、色鮮やかな花の絨毯や山桜と鳥居の風景は、一見の価値ありです。

■浦臼神社〈浦臼町〉

■おすすめ時期:4月下旬~5月上旬

■アクセス:札幌駅から車で約90分

■浦臼の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの特集記事をチェック!

GoodDay北海道の札幌近郊エリアの観光スポットをチェック!

浦臼神社 浦臼町公式サイト

その2.体験

春の北海道はベビーラッシュ!かわいい赤ちゃんに会いにいこう

春の動物園はベビーラッシュの季節。可愛い動物の赤ちゃんを見に動物園を訪れてみませんか。昨年アムールトラやカバの出産が話題になった旭山動物園や、昨年オランウータンの赤ちゃんが生まれた円山動物園など、全道各地の動物園でかわいらしい赤ちゃんに会うことができます。赤ちゃん達は展示時間が限られている場合があるので、事前に施設ホームページ等で調べてからの訪問をおすすめします。

■旭川市旭山動物園〈旭川市〉、札幌市円山動物園〈札幌市〉

■おすすめ時期:4月〜6月

■動物園の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の動物園・テーマパークの観光スポットをチェック!

春まで雪が解けない北海道ならではの春スキーを楽しもう

積雪の多いニセコや大雪、十勝地方は、4月になっても雪が多く残っており、春スキーを楽しむことができます。長いところでは、なんとゴールデン・ウィークまで滑ることが可能!ポカポカ陽気の中半袖で滑ることも可能な春スキーを楽しんでみませんか。

■春スキー〈ニセコ町、札幌市、上川町、東川町、新得町など〉

■おすすめ時期:4月〜5月

■スキー場の情報をもっと知りたい!

北海道スキープロモーション協議会公式サイト「POWDER SNOW HOKKAIDO」

もぎたての果物を味わう至福の時間

北海道といえばジャガイモやトウモロコシなど野菜のイメージがありますが、実は、くだものの生産も盛ん。6月のイチゴから始まり、サクランボ、リンゴ、ブドウ、モモ、ベリー類など春から秋にかけて果物狩りを楽しめます。北海道の大きな寒暖差により甘く実った果物を思う存分、味わってみませんか。

■果物狩り〈仁木町、余市町、壮瞥町など〉

■おすすめ時期:6月〜9月

■果樹園の情報をもっと知りたい!

GoodDay北海道の体験・アウトドアを楽しむ観光スポットをチェック!

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 動物 絶景 花を観賞 自然を満喫したい 絶景・ビュースポットに行きたい 動物園・テーマパークで楽しむ 桜.芝桜
PAGETOP