GoodDay北海道 » キュン旅北海道 » キュン旅北海道19年夏秋合併号 » 北海道179市町村おむすびシリーズ

キュン旅北海道

×閉じる

  • Rihwaの心癒されるぶらっと週末の旅
  • レンタカーで富良野ひとり旅!女子ひとり旅のススメ 心癒されるぶらっと週末の旅
  • 北海道179市町村おむすびシリーズ
  • 北海道紅葉特集 紅葉&スイーツ
  • キュン旅北海道を見て、私も北海道旅行してきました!
アンジェラ佐藤さん PROFILE

女性フードファイター、タレント。札幌市在住。2009年、日曜ビッグバラエティ「元祖!大食い王決定戦~爆食女王 炎の約束~」に初出場し4位。同年9月の「元祖!大食い王決定戦~最強の名を継ぐ者たち~」では全ラウンド一位で完全優勝を果たす。大食いのみではなく、食のスペシャリストを目指すべく、食を通じて日本を元気にする活動「食活(たべかつ)」の一環として、食のギネス記録への挑戦を決めた。

川原悟さん PROFILE

北海道米を海外に広くひろげるために、自身をライスボールプレイヤーと名乗り、世界の旅行イベントや北海道のPRイベントなどでパフォーマンスを実施しています。2018年には、STVテレビにて単独のドキュメンタリー番組が放送され話題に。 2019年からは、札幌観光大使に任命。

石狩厚田 
しょうが鰊むすび

石狩市は、鰊の漁獲高日本一を誇り、鮭を贅沢に使った石狩鍋はメディアでも取り上げられ、全国的な知名度が上がってきております。

[石狩市の担当者から]

当店は、地元産の食材に徹底的にこだわり、厚田産のそば粉を使用した十割そばと、厚田産米をブレンドしたおむすびを提供しております。石狩の鰊を使った鰊そばと鰊おむすび、鰊丼を是非食べに来て下さい!

ここで厚田のニシンが
お求めいただけます。
「一純」

そば(鰊そば・厚揚げそば等)、おむすび(鰊・そば味噌等)、鰊丼

※石狩厚田しょうが鰊むすび(179市町村北海道おむすびシリーズ)は提供しておりません。

住所/石狩市厚田区厚田98-2 道の駅石狩「あいろーど厚田」1F
営業時間/(夏季)10:30~16:00、(冬季)11:00~15:30 年中無休
アクセス/北海道中央バスターミナルから、厚田行き乗車、道の駅「あいろーど厚田」下車

赤井川村 
とうきびバター醤油

赤井川村はその四方を山々に囲まれた「カルデラ」の里。さわやかな風が吹き渡り、人々の情熱とパワーがあふれています。

[赤井川村の担当者から]

赤井川村はカルデラ地にあり、気温の寒暖差が美味しい野菜を育てます。夏には道の駅農産物直売所だけでなく、村の中の各直売所で新鮮野菜が購入できます!

ここで赤井川のとうきびが
お求めいただけます。
「道の駅あかいがわ」

住所/赤井川村字都190番地16(国道393号沿い)
営業時間/(5月~10月)8:30~18:00
(11月~4月)9:00~17:00

八雲町 
八雲ほたておこわ

唯一太平洋と日本海に面し日本で唯一2つの海を持つ町、八雲町。ホタテ、鮭、カニ、ウニ、アワビなど豊富な海の幸を堪能できます。

[八雲町の担当者から]

八雲町は美味しい素材がたくさん眠っている町です。四季折々に応じて旬な美味しい食材を楽しめます。冬から春にかけて旬のベビーホタテ、もち米を使ったおこわおにぎりは食感も風味も味も絶品です!

ここで八雲のホタテが
お求めいただけます。
「地場産レストランSENTŌ」

住所/八雲町末広町30-31-1
営業時間/平日11:00~16:00
アクセス/JR八雲駅から徒歩10分、函館から車で1時間半、
札幌からJRで3時間

雄武町 
鮭山漬けおむすび

オホーツク海沿岸の「日の出の町」。稚内と知床の中間に位置するこの町は、鮭・毛ガニ・タコ・昆布他豊富な海産物に恵まれています。

[雄武町の担当者から]

海開けの毛ガニやブランド鮭の「雄宝」(おむすびきゅうさん「鮭の山漬まぶし」に使われ、旨みの凝縮した鮭の山漬けはやさしくご飯とハーモニーを奏でる絶品の仕上がり)、ホタテ、ウニ、タコなどオホーツクの恵みを満喫してください。

ここで雄武の鮭山漬けが
お求めいただけます。
雄武漁協直販店「海鮮丸」

住所/雄武町字雄武690-1
営業時間/9:00~16:00
(夏は17時迄・火曜休み・1~2月日曜休み)
アクセス/旭川、稚内から160キロ、札幌から300キロ

道の駅おうむ 「いっぷく家」

住所/雄武町字雄武1885番地14(国道238号沿い)
営業時間/(5~10月)8:00~21:00、
(11~4月)8:00~20:00、
売店・喫茶・軽食(4~10月)
9:30~17:00、
土日祭も営業

アクセス/紋別市から車で約40分、名寄市から車で約70分

白糠町 
究極の柳だこむす

白糠町は太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場にあり、
1年を通じて様々な海産物が獲れ、豊富な食材にあふれる町です。

[白糠町の担当者から]

白糠町特産のヤナギダコを使ったおむすび。お米を炊くときにはタコの煮汁を使っているので、ご飯に美味しさがたっぷり染み込み、ゴロンとした具材のタコも迫力満点です!

ここで白糠の柳だこが
お求めいただけます。
「レストランはまなす」 

住所/白糠町東2条南2丁目1番地26
営業時間/11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:00)
アクセス/ JR白糠駅から徒歩5分、釧路から車で約40分、
札幌からJRで約4時間

掲載されたおむすびは、
ここで食べられます!

おむすび きゅうさん

札幌市東区北9条東1丁目3-10
営業時間/10:00~19:00
(日祝日は17:00まで)
年中無休(お盆・正月を除く)
TEL:011-788-2221

米家 きゅうさん 札幌東急店

札幌市中央区北4条西2丁目
札幌東急百貨店 B1F
営業時間/10:00~20:00(L.O.19:00)
不定休(東急百貨店に準ずる)
TEL:011-212-2393

PDF形式のファイルをご覧になるためには Adobe Reader が必要です。

PAGETOP