• HOME
  • ブログ
  • キャンピングカーで楽しむ北海道「家族で十勝旅」

キャンピングカーで楽しむ北海道「家族で十勝旅」

キャンピングカーで楽しむ北海道「家族で十勝旅」

今回訪れたのは、連続テレビ小説「なつぞら」の舞台で今話題の十勝!広大な北海道の旅では移動時間も旅の醍醐味。そんなドライブには家族みんなで楽しく寝泊まりできる憧れのキャンピングカーが最適!のんびりゆったり気ままに楽しむ、キャンピングカーで巡る北海道・十勝の旅を満喫しましょう!

 ※2021/10更新

キャンピングカーで楽しむ旅のメリット

・気兼ねすることなく、自分たちだけの空間で旅を満喫

・設営が楽!天気に左右されず着いてすぐにキャンプが楽しめる

・準備に時間がかからないので効率的に旅行ができる

・荷物が多くても大丈夫!遊び道具をなんでも積める

・駐車場があればいつでも休憩をとることができる


そんなメリットを最大限に活かしたキャンピングカーをレンタルすれば、旅がもっと自由に♪発着空港でのレンタカーの受け渡しや返却が可能なレンタル店も。

今回はさまざまな種類のキャンピングカーを取り揃えたVantripさんに事前予約。とかち帯広空港で待ち合わせして、いざキャンピングカーの旅へ!

空港を降り立ったら、キャンピングカーがお出迎え!

  • 念願のキャンピングカー♪

十勝観光の玄関口、とかち帯広空港。ここでスタッフさんがキャンピングカーでお出迎え。車で15分ほどの距離にある事務所でキャンピングカーの説明や注意事項のレクチャーを受けます。


いたるところに収容スペースがあり荷物の出し入れがスムーズに行えます。今回はBBQセットもレンタルしたので完全手ぶらでキャンプができます!車内にはガスコンロや水道もついているのでお湯を沸かしたり、匂いが出なければ調理も行えます♪

子供たちは早くもテンションマックス!


キャンピングカーの旅in十勝、はじまりはじまり〜♪

帯広周辺はまっすぐな道と平地が多いので、雄大な田園風景をのんびり眺めながらドライブを楽しめます♪


キャンプといえばBBQ!おいしい北海道の食材探し

キャンプ場に行く前に食材調達のため、道の駅「なかさつない」に立ち寄り。ここは地元物産品やグルメが溢れた観光拠点です。

地元の農家さんが運んでくれた新鮮な野菜が並ぶ物産販売所をはじめ、中札内の農業や観光を紹介するカントリープラザや十勝グルメを堪能できるテイクアウトコーナー、資料館などが隣接されており、ゆっくりと楽しく過ごすことができます。


遊具もあるので子供たちもリフレッシュ!

自然豊かなキャンプ場へGo!

道の駅「なかさつない」から車で約15分。スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドに到着。ここはスノーピークの提案するナチュラルライフスタイルを実践できる北海道内初の直営店。大自然に囲まれたこのキャンプ場では、オートキャンプやパークゴルフ、不定期で開催されるイベントやワークショップなどが楽しめます。


このキャンプ場はとても広く、川のせせらぎも聞こえる大自然の中でゆったりと過ごすことができます。
キャンピングカーと一緒にレンタルしたBBQセットには、タープテントも完備!広げるだけの仕様なので、あっという間に設置できました。3m×3mの大型サイズなので雨の日も安心です。なんと炊飯器まで!米どころとしても有名な北海道のお米を味わえます。


炭やバーナーまでセットされているのでスピーディーに準備完了。道の駅で購入した地元食材に舌鼓♪


キャンプといえば焚き火!子供達が寝た後でゆっくり焚き火を見ながら十勝の夜空を満喫しました。

ヒグマウォッチング!迫力のサファリパーク

キャンプ2日目は、北海道ならではの動物たちとのふれあいを楽しみます。キャンプ場から車で走ること約70分、サホロリゾートベア・マウンテンに到着!ここは目の前でヒグマを見ることができるサファリパークです。

ベアウォッチングバスコースでは、鉄格子付きのバスから森で動き回るヒグマを観察することができます。ヒグマたちと同じ目線で見る世界は迫力満点!

高台の遊歩道コース(歩道橋)では、のんびりと暮らす愛らしいヒグマの姿を観察できます。スロープになっているのでベビーカーや車椅子でも楽しめます。

敷地内中央に位置するガラス張りの観察施設(ベアポイント)では、自然に近い状態で行動するヒグマを観察できるように環境を整えています。(ベアウォッチングバスコース・遊歩道コースのどちらからもアプローチできます)

これぞ北海道!搾乳体験と牧場見学

ベア・マウンテンから車で約30分、鹿追町のカントリーファーマーズ藤田牧場に到着!ここは牧場見学や搾乳体験、バターづくり体験が楽しめる酪農教育ファームです。カントリーコテージやキャンプ場も敷地内に併設されており、カントリーライフを体験することもできます。


今回は搾乳体験にチャレンジ!

牛の生態や飼育方法、牛乳が生産されるまでを牧場スタッフさんが丁寧にレクチャーしてくれます。

レクチャー後は可愛い子牛とのふれあいタイム♪

朝に生まれたばかりの子牛も!まだしっとり濡れています。


子牛とのふれあいの後は、施設見学。搾乳の機械や乳牛の様子を興味しんしんに眺めます。
スタッフさんから乳搾りのコツを教えてもらい、いざ搾乳体験!

いつも美味しく飲んでいる牛乳の搾乳を体験して、貴重な時間を過ごすことができました。

最後はアイスクリームと牛乳を頂いて大満足の農場体験でした♪

絶景のパノラマ、ナイタイ高原牧場!

藤田牧場から上士幌町方面に車で走ること40分でナイタイ高原に到着。ここは日本一広い(東京ドーム358個分)公共牧場で、絶景と牛の放牧風景を眺めることができる牧場です!

くねくね道を上ったり下りたり。途中パーキングスポットもあるので車から降りて、十勝の絶景を堪能できます。遠くで牛たちがのびのびと佇んでいます。これぞ北海道〜♪

広大な景色を前にこどもたちものびのび♪ 頂上部には今年の春オープンした「ナイタイテラス」があり、展望テラスから雄大な牧場の景色を堪能することができます。

十勝を一望、早朝熱気球フライト!

3日目は北海道でも人気のアクティビティ、熱気球フライト体験!朝早起きをして、十勝が丘公園へGo!3方向にロープを付け約30mまで上昇する熱気球。晴れた日には十勝平野、日高山脈などが眼下に広がります。360°の大パノラマをひとりじめ!

集合場所は、帯広駅より車で約20分の十勝が丘公園ハナック広場。2歳の子供から大人まで気軽に短時間で体験できるおすすめ体験スポットです♪


十勝のグルメを堪能できる「とかちむら」

  • ぶた丼
  • とかちむら野菜のラクレットチーズかけ

十勝グルメで腹ごしらえ♪ばんえい競馬場に隣接された「とかちむら」は、十勝の魅力がいっぱいなショッピングモール。スイーツ・雑貨・お土産にばんえい競馬を見ながら食事が出来るレストランもあります。


食材の宝庫・十勝のグルメが味わえる「とかちむらキッチン」!

十勝といえば豚丼!柔らかい十勝産の豚肉に秘伝のタレがからんで美味しい「ぶた丼」」(880円)。

10種類以上の十勝産の野菜にふんだんにラクレットチーズがかかった「とかちむら野菜のラクレットチーズかけ」(1,500円)。


他にも地元産直野菜やスイーツ王国である十勝のお菓子、馬の資料館など十勝の魅力を堪能できるのでぜひお立ち寄りください!

迫力満点の競馬レースばんえい十勝!

世界で唯一、ここ帯広でしか見られないのが「ばんえい競馬」!ばんえい競走は、競走馬である「ばん馬」が重いそりをひきながら力や速さなどを争う迫力満点のレースです。

地元の方や観光客で賑わいを見せるばんえい競馬は、一度入場券を購入すると年内はフリーで入場できる招待券がもらえます。
場内では、ばん馬やさまざまな動物たちとふれあえるコーナーも。

子供達はえさをあげるのが大好き♪ その他にもバックヤードツアーや場内での食事を堪能できます。


はじめて見る迫力満点のレースに釘付けです。重いソリを引っ張って頑張る馬たちに熱い声援を送ります。

※レースは時期により開催時間が異なるので下記公式サイトでご確認ください。

楽しかったキャンピングカーの旅もこれにて終了。帰りの車内ではキャンピングカーと別れを惜しみ少し寂しげな子供達・・・。

北海道や十勝にきたならぜひキャンピングカーで道内巡りをしてみてください!

人気記事ランキング

命がけの参拝!?日本一危険な太田山神社で参拝してきました
more
今注目の花咲線をぶらりひとり旅
more
恋愛運や仕事運アップに期待!北海道で御朱印巡り
more
キャンピングカーで楽しむ北海道「家族で十勝旅」
more
札幌女子旅におすすめ!レトロな建物と可愛いが揃う創成川イーストエリア
more
ページトップへ