今注目の花咲線をぶらりひとり旅

今注目の花咲線をぶらりひとり旅

北海道で一番長い鉄道路線JR 根室本線のうち釧路と根室を結ぶ路線は、花咲線と呼ばれて親しまれています。車窓に映るのは北海道の大自然や太平洋、野生動物たちなど地球のダイナミズムを感じさせてくれる風景です。

今回は、ラッピング列車やグルメでも注目を浴びている花咲線に、行ってきましたひとり旅!

釧路を出発して、厚岸・根室・浜中を巡る鉄旅へ出発~♪

道東の旅へ誘うワンマン列車へ、さあ乗り込もう!

花咲線の旅は、港町である釧路駅からスタート♪


花咲線で人気なのがラッピング列車。浜中町の出身であるモンキー・パンチ先生の代表作であるということで誕生した「ルパン三世ラッピングトレイン」が花咲線を走ります。


そして、今年の11月から新しく誕生したのが「地球探索鉄道 花咲線ラッピングトレイン」。この列車は、花咲線の花と雪をモチーフにした赤と白のラッピング列車として花咲線や釧網線に使用されます。

花咲線を利用する際には、ぜひラッピングトレインに乗ってみましょう♪


釧路駅を出発して住宅街を抜けると、線路の両脇には防風林が続くようになり、視界いっぱいの大自然に包まれます。

話題のウイスキーを名物の牡蠣とともに!

釧路を出発して約20分、最初の目的地厚岸駅に到着!駅から歩いて約15 分で道の駅コンキリエへ 


秋冬が旬のイメージがある牡蠣。しかし厚岸では、夏でも水温が上がりにくい海域の性質を利用し養殖しているため、一年を通して美味しい食べられる日本唯一の牡蠣の名産地として名を馳せています。

恵まれた自然環境で育まれ、栄養を豊富にとった牡蠣は、身がふっくらして濃厚な甘みが特徴です。


今回の目的は、そのぷりっぷりの美味しい牡蠣を食べることと、もう一つは厚岸ウイスキー「ニューボーン」!

2016年の秋から厚岸蒸留所で本格蒸留を始めた厚岸ウイスキーは、今年(2018年)2月に初出荷となるもあっと言う間に完売となった話題のウイスキーです。

コンキリエ3Fの「オイスターバール ピトレスク」では、新鮮な生牡蠣3点と厚岸ウイスキーがセットになった「生牡蠣三点ウィスキーセット」が味わえます!厚岸名産の牡蠣とスモーキーなウイスキーを一緒に堪能できる贅沢極まりないメニューです。

殻付きの生牡蠣に厚岸ウイスキーを数滴垂らして味わう特別な食べ方も♪新鮮な生牡蠣の潮の香りと、芳醇でスモーキーな厚岸ウイスキーが口の中で渾然一体となり、これ以上ない贅沢な味わいが広がります!

厚岸を一望できる見晴らしの良い特等席でどうぞご賞味ください。自家製生地で焼き上げたオイスターピッツアや、牡蠣とあさりの和風パスタなども堪能できます。

厚岸産の牡蠣で仕込んだ北海道限定・期間数量限定の発泡酒「オイスターブラック」もお土産にどうぞ♪


北海道じゃらんの「道の駅満足度ランキング飲食部門」で8年連続1位も納得の道の駅コンキリエ 。ぜひ立ち寄ってグルメを堪能してください!

車窓を楽しみながら、いざ根室へ

厚岸を出発し、湿原に佇むハクチョウや野原を馳けるエゾシカを車窓から眺めながら根室へ向かいます。

この日は車窓から眺める夕日も綺麗でした♪


日本最四端の駅のうち二つを有する北海道。日本最北端の稚内駅ともう一つは、ここ日本最東端の東根室駅!駅舎もない無人駅ですが、鉄道ファンや旅人にとって特別な駅となっています。

花咲ガニを豪快に頂く、豪華会席膳!

根室駅で降りて徒歩約12分で、本日のお宿「照月旅館」に到着。

こちらは根室の新鮮な海の幸を豪華会席膳で堪能できる根室の老舗旅館です。


日本では唯一根室だけで水揚げされる花咲ガニを丸々一杯味わえる贅沢な会席膳♪

名物「うにの茶碗蒸し」をはじめ、きんきの焼き物やなど厳選した旬の食材を使用した食事を堪能できます。


※花咲ガニの大きさやお膳の種類は仕入れの都合で変更となる場合があります。仕入れや漁の都合で花咲ガニが入荷しない場合は毛ガニに変更となります。


落ち着きのあるレトロな佇まいの旅館で、心温まる接客と豪華な料理で癒された根室の夜でした♪

日本一早い朝日を拝むため納沙布岬!

根室駅から車で約25分の距離にある納沙布岬。本土最東端のこの岬では、日本一早い朝日をみることができます。

この日の日の出は5時45分。早朝のひんやりとした空気を感じながら朝日を眺める素敵な時間を過ごすことができました。

ご当地弁当を購入し、根室駅を出発!

  • 北の勝
  • 焼きさんま寿司
  • やきとり弁当

11:03発の釧路行きの列車に乗るため、日本最東端有人の駅・根室駅へ。


駅前にある根室市観光案内所で自分用のお土産、根室の地酒「北の勝」ワンカップ♪カニとサケと昆布のイラストが入った可愛いデザインです。

車中の昼食用としてご当地弁当を購入!「焼きさんま寿司」と「やきとり弁当」をあらかじめ電話予約しておいて根室駅で受け取ります。根室駅では駅弁を販売していないので、これは嬉しい販売システムです♪


根室はさんま水揚げ日本一。そのさんまを蒲焼き風に味付けした「焼きさんま寿司」。

豚肉をタレで味付けした「やきとり弁当」。実はこのお弁当、函館のハセガワストア「やきとり弁当」と同じ味!それもそのはず、この2つのお弁当を作っているのは、ハサセガワストから暖簾分けして出来た根室のご当地コンビニ・タイエーさん!東の果て根室で食べられる道南の味、ぜひご賞味ください♪

ルパン三世ゆかりの地・浜中町へ

根室駅から約1時間で浜中駅に到着。ここ浜中町はルパン三世の生みの親であるモンキー・パンチ先生の出身地です。

浜中駅のホームや駅前にはルパン三世のキャラクターの等身大パネルが。一緒に記念写真を撮影しましょう♪

浜中町のいたるところで、ルパン三世のキャクターたちのパネルやオリジナルサインが隠れているとのこと。あなたはいくつ見つけられるでしょうか?


浜中町では、その他にもラッピングが施された路線バスやタクシーが一部運行されています。移動の際にはぜひご活用しましょう♪


※ルパン三世の登場スポットやラッピングバス・ラッピングタクシーに関してはこちら

©TMS © モンキー・パンチ/TMS・NTV

花咲線最後の立ち寄りスポット霧多布へ

浜中駅から路線バスに乗り、終点「霧多布温泉ゆうゆ」に到着。観光客や地元の方に人気の温泉施設です。

「霧多布温泉ゆうゆ」から車で約5分(徒歩約30分)で霧多布展望台に到着 展望台からは帆掛岩や奔幌戸(ポンポロト)、貰人(モウライト)の絶壁、海岸線等を楽しむことができます。


浜中駅にバスで戻り、釧路発の列車へ。釧路駅に到着。1泊2日の花咲線の旅を無事終了♪

グルメに絶景、そして鉄道を満喫したひとり旅。北海道の大自然を走る列車は、これまでにない体験へと誘ってくれました。季節が変わると違う景色を見せてくれるであろう地球探索鉄道花咲線に、また乗車しようと決心し釧路を後にしました♪

人気記事ランキング

命がけの参拝!?日本一危険な太田山神社で参拝してきました
more
今注目の花咲線をぶらりひとり旅
more
恋愛運や仕事運アップに期待!北海道で御朱印巡り
more
キャンピングカーで楽しむ北海道「家族で十勝旅」
more
札幌女子旅におすすめ!レトロな建物と可愛いが揃う創成川イーストエリア
more
ページトップへ