1. GoodDay北海道
  2. 北海道観光おすすめモデルコース・旅プラン
  3. 【特集】函館大沼家族旅

おすすめ
旅プラン
北海道観光おすすめモデルコース・
旅プラン

函館大沼家族旅

函館・大沼を家族で満喫

今回は、北海道屈指の人気エリア函館・大沼を、家族みんなで満喫する冬のモデルコース。
列車や市電に乗って楽しめるスポットを中心に、気軽に身軽に道南エリアを堪能しましょう!


エリア紹介

函館・函館近郊エリア

函館は、名所や観光スポットが数多く点在する、北海道を代表する観光都市です。名湯・湯の川温泉から眺める海峡のいさり火もロマンチックです。近郊の大沼国定公園では、四季折々の自然を堪能できるリゾートとして人気です。

START

    1. 6:32
      東京駅発
    2. 北海道
      新幹線

      10:57
      新函館
      北斗駅着
    3. JR

      free
      大沼
      国定公園
    4. JR

      函館駅
    5. 市電

      free
      函館市
      熱帯植物園
    6. 徒歩

      湯の川温泉

    [11:57]

    新幹線に乗って東京を出発し、新函館北斗駅へ

    朝一番の北海道新幹線に乗って北海道へ向けて出発!
    新函館北斗駅まで約4時間25分の乗車です。
    北海道の秋冬の服装はこちらからチェック!

    1. 6:32
      東京駅発
    2. 北海道
      新幹線

      10:57
      新函館
      北斗駅着
    3. JR

      free
      大沼
      国定公園
    4. JR

      函館駅
    5. 市電

      free
      函館市
      熱帯植物園
    6. 徒歩

      湯の川温泉

    [11:00]

    大沼国定公園

    新函館北斗駅から函館本線に乗り換え、
    四季折々の大自然が堪能できる大沼国定公園へ。

    大沼公園駅を降りると、徒歩5分で北海道駒ヶ岳を望むことができる大沼国定公園に到着。1月中旬~3月にかけて、凍りついた大沼の氷上で様々なウィンターアクテ ィビティが楽しめます。中でも周囲26kmの凍った湖に浮かぶ大小の島々をクルージングする「氷上島巡り そりツアー」が人気。スノーモービルで引かれたそりで約2kmのコースを散策します。クルーズで眺める雪化粧した駒ケ岳はまさに絶景。家族の思い出づくりにピッタリのツアーです。4月~12月には、大沼・小沼を周遊する遊覧船も人気です。

    七飯大沼国際観光コンベンション協会

    お問合せ 0138-67-3020
    住所 亀田郡七飯町大沼町85-15七飯町大沼国際交流プラザ内
    営業時間 8:30~17:30
    定休日 12月31日、1月1日
    URL
    氷上島巡り そりツアー
    爽快1,800mコース
    料金 大人1,500円、小学生750円
    (所要15分~20分)
    冬季
    営業時間
    8:00~16:30
    お問合せ 0138-67-2229
    大沼合同遊船 株式会社
    亀田郡七飯町大沼1023-1
    URL
    1. 6:32
      東京駅発
    2. 北海道
      新幹線

      10:57
      新函館
      北斗駅着
    3. JR

      free
      大沼
      国定公園
    4. JR

      函館駅
    5. 市電

      free
      函館市
      熱帯植物園
    6. 徒歩

      湯の川温泉

    [16:00]

    函館市熱帯植物園

    様々な熱帯植物が展示され、
    常夏気分を味わえる函館市熱帯植物園へ。

    市電「湯の川温泉駅」を降り、徒歩約15分(タクシーで約5分)で函館市熱帯植物園に到着。ここでは、南国の珍しい花や木を含む約300種3,000本の熱帯植物を楽しめます。園内ではコイやセキセイインコなどの動物も見ることもできます。植物園ではその他にも行事・体験会などのイベントが行われており、地元の親子連れやこども達に人気の施設です。敷地内では温泉熱を利用した足湯も楽しめます。植物園で人気のサル山では、12月から5月のゴールデンウィークの期間に温泉で温まるサルの姿を見ることができます。

    函館市熱帯植物園

    お問合せ 0138-57-7833
    入園料 小学生・中学生 100円、一般 300円
    ※小学校就学前は無料
    住所 函館市湯川町3丁目1番15号
    開園時間: 11月~3月 9:30~16:30
    4月~10月 9:30~18:00
    休園日 12月29日~1月1日
    URL
    1. 6:32
      東京駅発
    2. 北海道
      新幹線

      10:57
      新函館
      北斗駅着
    3. JR

      free
      大沼
      国定公園
    4. JR

      函館駅
    5. 市電

      free
      函館市
      熱帯植物園
    6. 徒歩

      湯の川温泉

    [17:30]

    湯の川温泉郷

    ~北海道三大温泉郷のひとつに数えられる
    名湯として人気の湯の川温泉郷。

    函館市熱帯植物園から徒歩約10分で「湯元 漁火館」に到着。旅館の眼前には津軽海峡が広がり、夏には函館の風物詩・イカ釣りの漁火を見ることができます。広々とした客室露天風呂付客室が人気となっており、家族でのんびりと好きな時間に源泉100%の温泉を楽しむことができます。ご主人が自ら市場で仕入れた旬の海の幸がテ ーブルに豪快に並びます。近海で獲れた魚介類や、無農薬・有機農法の畑で採れた新鮮な野菜などで作られた料理長こだわりの料理を堪能できます。イカ漁が行われる時期(6月頃~12月頃)には、新鮮は朝イカの刺身を朝食で頂くこともできます。 ※季節によって食材が変わります。

    湯元 漁火館

    お問合せ 0138-57-1117
    住所 函館市根崎町375番1号
    日帰り入浴 500円[12:00~20:00]
    URL
    ※季節によって食材が変わります。
  1. 湯の川温泉泊 2日目へ

PAGETOP