17 離島グルメが熱い!

豊かな海と肥沃な大地に恵まれ「グルメ王国」としても全国的に有名な北海道ですが、意外と知られていないレアな美味がまだまだいっぱいあるんです。その一つが「離島グルメ」。どれも島の自然を生かし、地元の人が丹精込めて作った自慢の一品ばかり。その中から、皆さんにぜひ味わっていただきたいオススメの2つをご紹介します。


奥尻町
日本初の離島ワイナリー「奥尻ワイナリー」

1993年に奥尻島を襲った津波被害からの復興のため、新たな島のブランドを作るべく設立された「奥尻ワイナリー」。ワイン作りは島の遊休農地をブドウ畑にすることからスタート。試行錯誤を重ね、初めての植栽から8年越しの2009年、ついに島育ちのブドウ100%で醸造されたオリジナルワイン「OKUSHIRI」が誕生しました。海を感じるワインを楽しみに、奥尻島まで足を運んでみては?

奥尻ワイナリー

住所北海道奥尻郡奥尻町字湯浜300番地
電話01397-3-1414
営業時間9:30〜17:00
定休日4月下旬~10月下旬:不定休
11月上旬~4月中旬:日曜日
お問い合わせhttp://okushiri-winery.com/

利尻町
島民に愛される自家製乳酸飲料「ミルピス」

利尻島民なら誰もが知っている島限定のドリンクが「ミルピス」です。販売しているのは製造工場も兼ねた、その名もミルピス商店。元酪農家の店主が、利尻の新鮮な地下水を利用して原液から作る島唯一の自家製乳酸飲料で、50年以上前に独自に開発したレシピから作り出される味は、どこか懐かしい、さっぱりとした飲み口です。お得な原液のほか、果物ジュースも販売しています。

ミルピス商店

住所利尻町沓形字新湊153
電話0163-84-2227
営業時間7:00〜20:00
定休日なし

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP