18 “くしろ”でカキ&ウイスキーを楽しむ

釧路管内8市町村の中でグルメを堪能したいなら厚岸町はいかがでしょう。道の駅「厚岸グルメパーク」は、厚岸町市街、厚岸湾、厚岸湖を眼下に臨む最高のロケーション。建物を上空から見ると牡蠣の貝殻の形になっており、イタリア語で「貝の形をした食べ物」を意味する「コンキリエ」とも呼ばれています。牡蠣の街らしく、牡蠣の魅力に溢れた施設なのだとか。気になるその内容とは……?


コンキリエ外観写真

コンキリエ1階には、ミニ水族館「プティ」や物販コーナーなど、地元の魅力が満載。ここで注目してほしいのが、喫茶コーナーにある「オイスター☆モカソフト」(店内飲食:税込306円、お持ち帰り:税込300円)です。なんとオイスターソースと牡蠣エキスを使い、コーヒーパウダーをトッピング! さらに牡蠣の貝殻をモチーフにした最中の皮を添えて、いかにも厚岸らしいご当地ソフトクリームです。

オイスター☆モカソフト

本格的な厚岸グルメを味わいたいなら、2階にあるオイスターバール「ピトレスク」を訪れてみてください。厚岸のカキをふんだんに使ったメニューがたくさん用意されています。中でもおすすめなのが、生牡蠣6個に「厚岸NEW BORN FOUNDATIONS」をすべて揃えた「厚岸NEW BORN飲み比べ生牡蠣6点セット」(税込4000円)です。

厚岸NEW BORN飲み比べ生牡蠣6点セット

「厚岸NEW BORN FOUNDATIONS」とは、厚岸蒸溜所で造られているオリジナルウイスキーのこと。2018年から順次発売されている同シリーズ1~4すべての飲み比べができる上、純厚岸産牡蠣3種2個ずつが付いてきます。この牡蠣に、なんとウイスキーを垂らして食べるというから驚きです。実はこれ、スコットランドのアイラ島では伝統的な食べ方なのだとか。生牡蠣のクリーミーで濃厚な味わいとウイスキーの香りが絶妙なハーモニーを奏でます。ぜひお試しあれ!


道の駅厚岸グルメパークコンキリエ

所在地北海道厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
電話0153-52-4139
営業時間道の駅 10:00~18:00(4~10月は9:00~20:00、11~12月は10:00~19:00、1~3月は10:00~18:00)
オイスターバールピトレスク(4~9月は11:00~20:00、10~12月は11:00~19:00、1~3月は11:00~18:00)
定休日月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
公式サイトhttps://www.conchiglie.net/

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP