GOURMET 9

札幌は老舗からニューウェーブまで、多くのお店が個性豊かな味を競うラーメンの激戦区。中でも「味の三平」が考案した味噌ラーメンは、札幌のご当地ラーメンとして親しまれています。「その土地の美味しいものは、タクシードライバーに聞くのが一番!」…ということで、観光知識や接客マナーに関する専門的な研修を受け、認定試験に合格した「夢大地北海道ガイドタクシー」のドライバーさんに、札幌で好きな味噌ラーメンのお店をオススメしてもらいました。


札幌市など
コクがあるまろやかな味わい「ラーメン 空(そら)」

愛知県出身の60代のドライバーさんがオススメしてくれたのは、「ラーメン 空(そら)」。道産豚でとった透き通ったスープに、焼き味噌の香ばしさをプラスした同店の味噌ラーメンは「甘味噌系の味で、乗っているおろし生姜がまたスープに合うんですよ。チャーシューがとろっとろに煮込まれているのも個人的に◎ですね」と絶賛します。昔ながらのレトロなたたずまいの本店は札幌市内の中心部にありますが、駅前の「札幌ら~めん共和国」や新千歳空港にも店舗があるので、北海道観光で寄りやすいお店です。

ラーメン空(そら) 本店

住所札幌市中央区南3条西5-20-2
電話011-281-0085
アクセス地下鉄南北線すすきの駅より徒歩7分、市電資生館小学校前停留所から徒歩3分
営業時間火〜木 11:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
金・土 11:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
日・祝 11:00~翌1:30(L.O.翌1:00)
定休日月曜


札幌市
どこにもないオンリーワンの味「雨は、やさしく」

ラーメン好きの女性ドライバーさんが選んでくれたのは、白石区にある「雨は、やさしく」。このお店のラーメンは動物系のだしを一切使用していないのが特徴。「オリジナリティたっぷりで、煮干や椎茸と野菜のみでとった和風スープが胃にやさしく、トッピングの鶏の白レバーペーストを溶かしながら食べると、コクと深みが増した味わいの変化が楽しめます」と勧めます。「店構えもおしゃれで、女性も入りやすいです」。市街地から離れた場所にあるので、訪れる際はタクシーの利用もオススメです。

雨は、やさしく

住所札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル 1F
電話011-871-3922
アクセス道央道札幌ICより車で2分(南7条米里通沿い)、JR白石駅から車で10分
営業時間11:00~15:00、18:00~20:20
定休日月曜日、第2・3火曜日(祝日の場合は翌日休み)

札幌市
昔ながらの伝統に工夫を凝らす「らーめん 向日葵」

ラストはドライバー歴33年のベテランが実際に食べて「美味しい!」と思ったお気に入りのお店「らーめん 向日葵」。豚骨と魚介のコクのあるダブルスープ、麺はスタンダードな中太ちぢれ麺で、「伝統を守りながら、独自の工夫を凝らしているところが好き」といいます。味噌はまろやかな甘さの白味噌ラーメンと、奥深い渋みを感じる赤味噌ラーメン、特製合わせ辛味噌ラーメンの3種類があり、「どれも美味しいですよ。昔ながらの札幌ラーメンが食べたいという人に特にオススメです」。

らーめん 向日葵

住所札幌市中央区南9条西16丁目2-21
電話011-552-9887
アクセス市電西線9条旭山公園通停留所より徒歩4分
営業時間11:00~20:30(L.O20:00) ※週2日ほど15:00〜17:00に準備中の場合あり
定休日水曜

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP