ACTIVITY 14 輝く霧氷、野生動物達との出会い。静寂の釧路湿原を巡る「ウィンターカヌー」

日本最大の湿原として知られる釧路湿原はグリーンシーズンも素晴らしいですが、木々の葉が落ち、辺り一帯が雪におおわれる冬は、野鳥観察には絶好のシーズン。寒い冬だからこそ見ることができる景色も魅力です。鳥たちの気配を探し、その姿を目に焼きつけ、鳴き声にそっと耳を傾ける……。そんな感動を味わうなら、ガイド付きツアーやウインターカヌーがオススメです。さあ、静寂の釧路湿原に出かけましょう。


釧路湿原は東京の都心がすっぽりと入ってしまうほど広大。そのほとんどが原始のままに保たれているため、多彩な水鳥や水生植物などさまざまな野生生物の貴重な生息地となっています。皆さんが釧路湿原と聞いてイメージするのは、緑に満ちたこの時期の風景かもしれません。冬になると釧路湿原はがらりと表情を変えます。周囲は一面の銀世界になり、蛇行する川辺の木々は葉を落として枝だけの状態に。夏は豊かな緑に隠れていた水鳥や野鳥たちも姿を見つけやすくなります。


釧路湿原でのバードウォッチングを楽しむなら、ガイド付きツアーを利用してみてはいかがでしょう。湿原を知りつくしたアウトドアガイドが、野鳥の種類に合わせた絶好の観察ポイントまで案内してくれます。釧路湿原は特別天然記念物タンチョウの繁殖地としても知られており、毎年冬になると、たくさんのタンチョウが美しく羽ばたく姿を見ることができます。


冬の釧路湿原を体感するなら、ウィンターカヌーもオススメです。カヌーが音もなくスーッと川に滑り出すと、目の前に広がるのは非日常の世界。白く輝く霧氷で彩られた周囲の木々や、流れる「はすの葉氷」を間近に見ながら、水鳥の目線で静かに楽しむバードウォッチングは格別です。緑豊かな季節とはまた違った感動が待っている、冬の釧路湿原に出掛けてみませんか?


冬の釧路湿原カヌー&塘路湖(とうろこ)氷上ネイチャー体験

お問い合わせ釧路マーシュ&リバー http://www.946river.com/

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP