20 北海道はスイーツの宝庫!

牛乳や砂糖、卵、小麦粉、小豆など、北海道はお菓子作りに欠かせない良質な素材がそろっています。もちろん、豊かな大地の恵みを生かしたスイーツが道内各地にいっぱい。お目当ての名店をまっすぐ目指すもよし、ふと立ち寄った道の駅で絶品スイーツに出会うもよし。そこで、農業王国・北海道の魅力が詰まったオススメの3品をご紹介します。


函館市
こんぶソフトが名物の「なとわ・えさん」

津軽海峡と恵山を一望できる最高のロケーションにある道の駅「なとわ・えさん」では、地域の特産品の昆布製品を豊富に取りそろえています。名物は「こんぶソフトクリーム」。一瞬ひるんでしまいそうになるけれど、これが意外な人気商品なんです。昆布のつぶつぶ食感も最高で、ヘルシーでおいしいと評判です。海を見ながらゆっくりできる屋上で、未体験の味わいを試してみて。

道の駅 なとわ・えさん

住所北海道函館市日ノ浜町31番2
電話0138-85-4010
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間10月~3月 9:00~17:00、4月~9月 9:00~18:00

稚内市
稚内ブランド認定商品を販売する「orange egg」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稚内市内のスイーツショップ「orange egg」が作る「ポテラーナワッカナイ」と「ワッカナイポテマルコ」は、どちらも地元産のジャガイモ「勇知いも」を使い、稚内ブランドとして同時認定された文字通りご当地の味。1個380gの「ポテラーナワッカナイ」は、表面のパリパリとしたカラメル層がたまらないスイートポテト風焼きプリン。「ワッカナイポテマルコ」は、ホロホロ食感のじゃがいもクッキーです。

orange egg

住所稚内市若葉台2-1-4
電話0162-73-5477
営業時間10:00〜18:00
定休日不定休

札幌市
新感覚MONAKAを展開する「坂ノ上の最中」

  • 商品はイメージです。

定山渓第一寶亭留翠山亭(すいざんてい)の1階に店を構える「坂ノ上の最中」。最中=和菓子のイメージを軽やかに覆す、見て楽しい、食べておいしい新感覚の洋風MONAKAを提供するお店です。最中の皮で挟むのが惜しくなるほど愛らしい餡は、まるでケーキ。甘酸っぱさがクセになる「いちご」や、キャラメルムースに洋ナシのコンポートをちりばめウイスキーを利かせた「キャラメルポワール」といった個性的なラインナップのほか、季節限定商品も!

坂ノ上の最中

住所北海道札幌市南区定山渓温泉西3-105 定山渓第一寶亭留翠山亭1階
電話011-598-2141
営業時間9:30~14:30(MONAKA売り切れ次第終了)
定休日要問合せ

全道各地で地元のスイーツを紹介する取り組みを展開しています。


各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP