2 大自然を全身で味わうなら、やっぱりキャンプ!北海道のキャンプ場おすすめ5選

雪もすっかり溶け、新緑の季節になるとベストキャンプシーズンの訪れです。北海道は、全道各地にたくさんのキャンプ場があります。トイレや炊事場といった施設が充実しているところやキャンプ道具の貸し出しを行っているところなど、場所によってサービスもさまざまです。もちろん、自然と触れあい、素晴らしい景観を楽しむのも、キャンプの醍醐味。ここではそんな醍醐味を味わうことのできる道内のキャンプ場5つをご紹介します。


オートリゾート滝野

(写真提供:オートリゾート滝野)

札幌市内にもキャンプ場はいくつかあります。中でも「オートリゾート滝野」は、国営滝野すずらん丘陵公園内にあって、公園自体が札幌市民にとっては馴染みの深い場所。キャンプ施設もさまざまで、用途や人数によって選択可能です。特にキャンプ初心者にとっては、レンタル品や売店商品が充実しているのがありがたいところ。小さい子ども連れでも楽しめる、おすすめのキャンプ場です。

オートリゾート滝野

所在地札幌市南区滝野247番 国営滝野すずらん丘陵公園内
問合せ先011-594-2121
公式サイトhttp://www.takinopark.com/?stay=autoresort

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

(写真提供:遠軽町)

キャンプを楽しみつつ、いろいろ遊びたい、という欲張りさんの願いを叶えてくれるのが、紋別にある「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」です。なんと敷地内には昆虫生態館やゴーカート、テニスコートといった施設が充実。さらに、遊び疲れたら丸瀬布温泉「やまびこ」でリフレッシュできるというのだから至れり尽くせりです。自然の中で思いっきり身体を動かしたい人にもおすすめ。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

所在地北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
問合せ先平日/0158-47-2213(丸瀬布総合支所産業課)、土日祝(4月29日から)/0158-47-2466(いこいの森内 郷土資料館)
公式サイトhttps://engaru.jp/

ニセコサヒナキャンプ場

(写真提供:ニセコサヒナキャンプ場)

ニセコの手つかずの自然を生かして造られているのが「ニセコサヒナキャンプ場」です。キャンプ場としては珍しく通年営業しているところも魅力で、雪上のキャンプなど四季折々の体験が可能です。キャンプの醍醐味をシンプルに味わいたい人は、何度でも訪れたくなってしまうかも。センターハウスには炊事場があり、必要な道具類もいろいろ販売しているので、ファミリーでも安心です。

ニセコサヒナキャンプ場

所在地北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
問合せ先0136-58-3465
公式サイトhttps://sahina-camp.com/

美笛キャンプ場

(写真提供:美笛キャンプ場)

千歳でキャンプをするなら「美笛キャンプ場」はいかがでしょう。国内屈指の環境基準を誇る支笏湖と、悠久の時に育まれた天然林「巨木の森」に囲まれた、素晴らしいロケーションのキャンプ場です。まさに陸の孤島といった趣のある施設内でも、特に人気があるのが湖畔に位置するサイト。目覚めた時、湖から上ってくる朝日を眺める……なんて、最高のキャンプ体験が味わえそうです。

美笛キャンプ場

所在地北海道千歳市美笛
問合せ先センターハウス/090-5987-1284(オープン時・受付時間7:00~19:00)、太平ビルサービス苫小牧営業所/0144-35-0563(9:00~18:00)
公式サイトhttps://www.shikotuko.jp/index.html

北海道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場

名勝天都山を誇り、知床連山とオホーツク海が一望できる網走市のキャンプ場が「北海道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」です。絶景を眺めながらのキャンプ体験はもちろん、充実した施設にもご注目。センターハウス内には平成29年にオープンした広大なプレイランド「ころころひろば」があり、乳幼児から小学生まで、成長に合わせて一日中たっぷり遊ぶことができます。

北海道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場

所在地北海道網走市字八坂1番地
問合せ先0152-45-2277(公園管理事務所)
公式サイトhttps://www.tentland.or.jp/index.html

いかがでしたか。それぞれに魅力のあるキャンプ場ですが、営業期間やチェックイン・アウトの時間など、キャンプ場によって異なります。また、ロッジがあったりキャンピングカーのサイトがあったり、施設の形態もさまざま。ぜひ公式サイトをチェックして、目的に合ったキャンプ場を見つけてください。


各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP