10 ただひたすらに直線道路を走り抜ける爽快感!バイクで、自動車で、一度は体験したい「エサヌカ線」

北海道を旅する楽しみはたくさんありますが、バイクや自動車で旅する人にとっては、信号のない1本道をただひたすら走るというのも醍醐味のひとつです。大自然の中を颯爽と疾走する爽快感は、きっと何ものにも代えがたい特別な経験になるはず。そんな目的にピッタリの、北海道ならではのオススメ道路をご紹介! 素晴らしい風景の中をぜひ駆け抜けてみてください。


北海道北部のオホーツク海沿いにある、真っ直ぐ延びる一本道。牧草地に囲まれながら、地平線の彼方まで続いています。「通称エサヌカ線」(以下エサヌカ線)と呼ばれる、舗装道路です。浜猿払から南へ約4.2km、そこから少し内陸に入ってさらに約8.4km続くエサヌカ線は、もともと農道として作られたのがはじまりでした。


エサヌカ線を北から南に下るルートをご紹介しておきましょう。稚内から網走まで続く国道238号線を南に進むと、浜猿払の辺りで「通称エサヌカ線500m先左折」と書かれた看板を見つけることができます。


さらに走っていくと「通称エサヌカ線入口」と書かれた看板が。その看板のすぐ先を左折して進めば、すぐにT字路に行き当たるので、右折してください。そこが目的のエサヌカ線です。信号も何もない直線を一気に駆け抜ける喜びを存分に味わいましょう。


さて、4.2kmほど進むと、再びT字路が現れます。これを内陸に向かって右折し、またすぐに左折する道路をそのまま道なりに行けば、今度は8.4kmほどのエサヌカ線が続いていきます。

ただし気をつけなければいけないのは、冬季は除雪されないので、通行できないということ。また、天候や雪の状態などによっては、ゴールデンウィーク頃まで積雪が残っている場合もあります。ぜひ下記の猿払村役場まで問い合わせてから訪れることをおすすめします。


取材協力

猿払村役場 企画政策課観光係

所在地北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地
電話01635-2-3132
公式サイトhttps://www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp/

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP