14 北海道の湯を巡る〈 道央篇 〉

都市型観光やリゾート地でのアウトドア体験といった旅のプランに、気軽に温泉を組み込めるのが道央エリアの魅力。思う存分遊んで疲れた夜は、温泉でほっこりしてはいかがでしょう。歴史と人気を誇る札幌の湯の杜「定山渓温泉」、千歳 ・支笏湖氷濤まつりも楽しい「支笏湖温泉」、ジオパークとしても有名な「洞爺湖温泉」 、9つの種類の泉質が湧く世界で珍しい温泉地「登別温泉」など、情緒豊かなオススメ温泉地をご紹介します。


札幌市
好アクセスな札幌の湯の杜「定山渓温泉」

札幌中心部からでも約40分と気軽にアクセスできる景勝地の温泉。泉質は無色透明でまろやかな塩辛さが特徴のナトリウム塩化物泉で、体の芯からポカポカに。56カ所ある泉源のほとんどが温泉街を流れる豊平川の月見橋付近と高山橋付近に集中し、川岸や川底の岩盤の割れ目から60~80度の湯が毎分8.6tも自然湧出しています。また、冬の定山渓を満喫するアクティビティも充実。毎年恒例のイベント「雪三舞(ゆきざんまい)」と「雪灯路(ゆきとうろ)」も開催予定です。

定山渓温泉

住所北海道札幌市南区定山渓温泉
アクセス新千歳空港から車で約1時間30分、JR札幌駅から車で約40分
日帰入浴可能
お問い合わせ定山渓観光協会 電話:011-598-2012
http://jozankei.jp/

千歳市
湖畔の森に囲まれて入る「支笏湖温泉」

全国屈指の透明度を誇る日本最北の不凍湖、支笏湖。湖畔の東岸にあるこちらの温泉は、新千歳空港や札幌からも気軽に行けるとあって日帰り観光でも人気です。飲食店やお土産店なども充実し、チップ(ヒメマス)料理が名物。泉質や効能はさまざまで、美肌の湯としても評判です。北西には湖とつながっている支笏湖最古の秘湯「丸駒温泉旅館」も。

支笏湖温泉

住所北海道千歳市支笏湖温泉
アクセス新千歳空港から車で約30分、JR札幌駅から車で約1時間10分
日帰入浴可能
お問い合わせhttp://www.shikotsuko.com/

洞爺湖町
湖を望む宿自慢の眺望が楽しめる「洞爺湖温泉」

湯量が豊富で、多くの温泉宿が軒を連ねるホテル・旅館の数では北海道随一を誇る温泉です。泉質はナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩など多彩。眺望自慢の温泉宿で、湖面を眺めながらのんびり湯船に浸かれます。また温泉街には、無料の手湯や足湯を気軽に利用できる施設が点在。冬は「イルミネーショントンネル」も見ものです。洞爺湖温泉街の中心部にあるにぎわい広場に約40万球の電飾が輝き、中をくぐると幻想的な雰囲気に包まれます。

洞爺湖温泉

住所北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
アクセス新千歳空港から車で約1時間30分、JR札幌駅から車で約2時間10分
日帰入浴可能
お問い合わせ洞爺湖温泉観光協会 電話:0142-75-2446
http://www.laketoya.com/

登別市
豊富な泉質を誇る温泉のデパート「登別温泉」

知名度・人気ともに北海道を代表する温泉地で、古くから湯治場として病気や怪我の療養に利用されてきました。自然湧出量は豊富な1日1万t、源泉温度は高温の45~90度。9種類の泉質が湧くのは世界でも珍しく、「温泉のデパート」と呼ばれています。また大湯沼からあふれ出した温泉が川へと合流する大湯沼川では、天然足湯を楽しむことができます。

登別温泉

住所北海道登別市登別温泉町
アクセス新千歳空港から車で約1時間、JR札幌駅から車で約1時間40分
日帰入浴可能
お問い合わせ登別国際観光コンベンション協会 電話:0143-84-3311
http://www.noboribetsu-spa.jp/

各施設情報については変更になる場合がありますので事前のご確認をお願いいたします。

PAGE TOP